ピュアナチュラの想い

私について

嶋本 孝枝(しまもと たかえ / たかりん)

私は健康が1番だと思います。健康とは、身体の健康はもちろん心の健康もです。

ストレスや、いろいろ思い悩むこともありますが身体も心もエッセンシャルオイルの使いこなしで解決できると私は思っています。

 

植物のパワーは人を幸せに導き

自然治癒力をあげてくれます

 

女性、お母さん(家族の太陽)が

心から元気になり、地球のエネルギーをあげていきたいと本気で思っています

 


経歴

◉1995年

鍼灸整骨院を開院

◉2008年

メディカルアロマスクールに通う

アロマ講座を多数開催する

◉2014年

お母さん方のお悩みを解消してあげたいと思い数秘術を学ぶ

◉2015年3月

誕生花セラピー認定アドバイザー取得

◉2019年4月

アロマハピネスコスメティックアーティスト認定講師

◉2019年5月

dōTERRA社認定アロマタッチトレーナー

◉2019年 8月

日本エッセンシャルオイルスタイリスト協会 

家庭のメディカル精油学/基礎科認定トレーナー


アロマに出会うまで

私は高校生の頃から偏頭痛に悩まされていて鎮痛剤をいつもカバンに入れていました。

痛くなってからでは効かないから痛くなりそうだなって時に飲む為にいつも常備していました。

10代の頃は、月に1回か2回鎮痛剤を飲んでいました。23才で結婚、慣れない子育てで睡眠不足などもありいつも頭痛がする毎日。
ほとんど毎日 鎮痛剤を飲まないと普段の生活が送れなくなっていました。

そして、2人目を出産した直後から今までにない頭痛を経験し、安静にしているにもかかわらず最高血圧が150になっていました。2、3日たっても下がらず産院で渡された薬が降下剤でした。

当時、私は一時的なものだけの薬と思っていましたが、元の血圧に戻らず毎月薬をもらいにいかないといけない状態に。とくに風邪が流行る季節にわざわざ薬だけをもらう為に病院へ行くのが苦痛でした。

降圧剤は毎日、服用し

頭痛がしたら痛み止めを飲む生活、

「このままではいけない!」と感じ、

とにかく血圧を下げて薬から離れる為に思考錯誤しました。もちろん、運動、食事、睡眠など色々試したのですが、薬から離れることはできませんでした。

 

 


2015年、CPTGグレードのアロマとの出会い

2015年、私の夫が経営する鍼灸整骨院で知人がセミナーを開催しました。
私は、場所を提供するだけの立場でしたが一緒に講座の内容を聴講し、衝撃を受けました。

すぐに、グレードの高いエッセンシャルオイルを取り入れてから痛み止めを飲まなくなりましたし、

2018年、18年間飲んでいた降圧剤からも離れる事ができました。


ケミカルのものではなく

ナチュラルケアを選択したからだと確信しました。



薬をやめることができると、心にも余裕が生まれました。生活が明るくなり、笑顔が増えました。
今度は、私と同じように悩む人へメディカルアロマを伝えたいと思い活動しています。

エッセンシャルオイルの持つ力

エッセンシャルオイルは、身体・心・魂に働きかけてくれます。

身体の悩みや心の悩み、過去の私のように悩まれている方の助けになりたいと思っています。

しかし、どんなに上質なオイルも、ただ持ってるだけでは意味がないです。そして、使いこなさなければ宝の持ち腐れになります。

エッセンシャルオイルの使いこなしは、難しそうと思われる方も多いと思いますが、私にお任せください。

各種講座やマンツーマンレッスンも行っております。
まずはお気軽にご連絡ください。